月別: 2016年10月

何でも手作りするようになりました

月末になると、生活費が足りなくなってくるのです。なぜかというと、お給料をもらってすぐは気が大きくなって外食を何回もしてしまうのです。そのせいで、生活費が足りなくなってくるのです。

私は月末になると、買い物も考えてするようにしています。まずお惣菜は絶対に買いません。できるだけ手作りをするようにしているのです。

ギョーザも焼売も、何でも出来合いのものではなくて一から自分で作っているのです。材料費だけなので結構安く済むのです。もちろん決して安いものではないですが、出来合いのものを買うよりはかなり節約になっているのです。

そして野菜はなるべく家で作っています。ねぎやキュウリ、トマトにピーマンなどは結構簡単に作れるのです。近所の人からいただく時もあるので、とても助かっています。

お肉やお魚中心で食事をしてきましたが、月末には野菜が中心になってくるのです。ヘルシーでダイエットにもなるので、たまにはいいと思います。それにおやつも手作りしています。

ドーナッツやホットケーキだったら、家にあるものでできてしまうのです。美味しいし、カロリーの事を考えて作っているので子どもたちも美味しく食べてくれます。

毎日手作り料理はできないので月末だけなのです。プロミス 審査

月末に本領発揮の500円玉貯金!

困った時のお金のやりくりについて。私が良くやっているのが500円玉貯金です。これは貯金しようと思って本気で貯めているわけでありません。お財布に500円玉があったら即貯金箱に入れる習慣をつけています。時々おつりを計算して500円玉でおつりがくるように考えるもの良い脳トレになります。

この500円玉貯金が月末にとても頼りになります。

まず新聞の集金です。4000円ちょっとの新聞代ですが集金に来てもらっています。ピンポーンと新聞屋さんがきて「あれ?お財布にお金が入っていない!」そういう日もありますよね。そんな時にこの貯金箱です。全部500円玉で支払うのは申し訳ないのですが、もう一度新聞屋さんに足を運んでもらうよりはいいと思います。

月末にはこの貯金箱に万単位の金額が貯まることもあります。この貯金方法はお金を使う機会が多いほど500円玉が貯まるシステムになっているのが良い所です。月末ピンチになった時でも安心です。この貯金が箱から500円玉を出して+スーパーのポイントカードについたポイントも併せて何とかやりくりをして給料日までをしのぎます。

お金がある状態で節約するのは意外と難しいです。限られたお金で生活する月末はかなりの節約上手になっていると思います。

お金を借りる

節約で心もハッピー!

食費に関しては、まずは冷蔵庫と保存ストックの整理整頓、掃除からのスタートでしょうか?意外と頑張れば1週間は余裕で過ごせます。

料理にも工夫が生まれ、新メニューが多々誕生します(笑)

そして、次に、実家へ遊びに行くですかね。たまに訪問なので、食事はもちろん、お風呂も、そして手土産まで用意してくれます。

普段、なかなか、用事がないと行かないのですが、行くと一緒に家庭菜園を手伝ったり、生活について、子供についてなど話をしたりで、気持ちまで満たしてくれます。

両親もたまにも孫との交流、子供もレジャー気分で楽しそうですし、二重にも三重にもお得です。

後は、いらなくなった洋服、小物など、フリーマーケットまではさすがに勇気がありませんが、最近では、オークションよりも手軽な方法で利用できる、メルカリなどがあり、

これは活用しない他はないって感じです!!

お部屋は片付くし、売れると楽しいし、ちりも積もればとばかりに、結構な金額になります。

日々節約のことばかり考え「ケチ」になるのは本末転倒ですが、楽しく、節約する。日々考えながら生活するのは楽しいものです。

お金がたくさんあるに越したことはないのですが、こうした節約の中に大切なものが埋もれているように感じます。
即日融資 審査 甘い

お金に困ったときは使わないように極力します。

 私は、家庭があり毎月給与は家内に管理してもらってます。私は給料が出たらお小遣い3万円を貰いその中でやりくりしています。貯金や必要最小限の消耗品、買い物、車で会社に通勤しているのでその残金を逆算すると残り15000円余ります。これは次の給料が出るまで余るようにストックできるだけします。5000円まで余ったら上出来だと思ってます。しかし、15000円からあまり減らしたくないのですが、飲み物買ったり会社での飲み会等予定外の出費も出てきます。先月の話では3000円しか余りませんでした。15000円からなるべく使わないつもりでしたが、急な市外の出張。会社のチームでの暑気払いが入り後給料が10日後までの残金が5600円しかなかったです。その10日間は熱中症にならない為必要な飲み物やアイス代。会社の自己啓発のための本の購入で後は使いませんでした。10日間は仕事が終わったら人と会話せずロッカーに速攻で向かい素早く着替えどこにも寄り道せずに帰宅。ずっと繰り返してました。ダラダラ残ってると雑談や自動販売機で飲み物を話すために買ったり奢ったりするからです。それは避けました。後コンビニでつい無駄なお菓子を買ってしまいます。特にチョコレートが好きで新作あったら買いますが、昼の弁当以外もう夕方、夜は寄りませんでした。家内も子供の教育関係や塾で出費があったので、近くの実家に行って野菜や米を貰ったりしてました。冷凍した食材を回答したりクックパッドのレシピを使った料理を作りました。余った料理は次の朝に弁当のおかずに入れました。何とか妻も残金25000円で済みました。後本当にピンチな時はオークションやメルカリで不用品を出品。売れて入金されたお金の一部は購入に。あまりは貯金したりして何とかしのいでいます。後欲しいもの服とか靴は直ぐに買うのではなく、本当に必要か2,3回考え時間を置きます。それでも欲しい、必要と分かれば金額の無理のない範囲で購入します。いざという時はクレジットカードがありますが、私達家族は買い物やガソリンの支払いの時以外は使いません。その着いたポイントが貯まったら物を買うようにはしてますが、引き落とされるまでは借金と認識してますので。とにかくお金を大切に大事に1円でも貯め、できれば1円でも無駄遣いしない。使わないならラッキーと言う考えで乗り切ってます。日々を。即日キャッシング 無審査