節約でわかる、お金がくれる心のゆとりと幸せ

お金に余裕があるときはつい無駄な買い物をしてしまいがちな私。「迷ったら買う」精神でお金を浪費していました。そんな私がコツコツと実践した3つの節約方法をご紹介します。まず、コンビニに行かないこと。1本100円のお茶も、小腹が空いたときに満たしてくれるチョコレートも買いません。お茶は常に水筒で持ち歩きます。どうしてもお菓子が食べたいときは、スーパーでまとめ買いしたものを家にストックしておき、これを持ち歩きます。次に、ダイエットをすること。食べなければ買わずに済みます。お金も溜まり体重は減り、一石二鳥とはまさにこのこと。最後に、お金の管理をすること。何にどれだけ使ったか、今月使うお金はいくら残っているか、「お小遣い帳」に記録します。これは、スマホアプリでの管理がおすすめです。常に残高を数字で確認できる状況にあると、節約をより意識するようになります。細かい管理が面倒なら「今日のショッピングで使ったのは合計○円」のようにまとめてしまってもOK。続けること、意識することが大事です。こうして私はお金を賢く使えるようになりました。節約と聞くとストイックで息苦しいものを想像していましたが、そんなことはありませんでした。自分なりのペースで進める節約とは、お金と上手にお付き合いし心にゆとりが持てる、心地よい生き方のひとつでした。オリックス銀行カードローン 審査

“節約でわかる、お金がくれる心のゆとりと幸せ” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です